[育て方ではなく赤ちゃんの気持ちを伝えます

赤ちゃんの心の秘密

世界的ベストセラー育児書&育児アプリ

ワンダーウィークを読むと:

  • 赤ちゃんのぐずりが直らない不安から解放されます。
  • 赤ちゃんの各発達段階ごとに最も効果的な知育を実践できます。

どうしても赤ちゃんが泣き止んでくれなくなる時期ってありませんか? また赤ちゃんがなぜだかおっぱいを飲んでくれなくなる時期はありませんか? すんなり眠ってくれなくなる時期は? そういう時期が続いて、ママ自身がものすごくイライラしたり、不安になることってありませんか?

( このように赤ちゃんが急にぐずりやすくなるため ) 自分の育て方やしつけが正しいのかわからなくなってしまったことはありませんか?

ほとんどのママたちがこの中のいくつかの質問に (心から)「あります!」と答えるはずです。そう言い切れるのは、数十年に及ぶ科学的研究により、赤ちゃんはみんなある特定の時期にそういうグズり方をすることが明らかになっているからです。世界的ベストセラー育児書 The Wonder Weeks の著者 F. プローイュ博士は、約 40 年の歳月をかけて、全ての赤ちゃんに共通する「グズりやすくなる週齢」と「その時期に赤ちゃんがグズりやすくなる理由」を研究してきました。

そして、みなさんに良い知らせがあります! 赤ちゃんがある時期にぐずりやすくなるのはママのせいでもなければ、赤ちゃんが問題を抱えているわけでもありません。むしろ逆に、これから良いことが起こる合図なのです。このグズりやすくなる時期こそ、赤ちゃんがメンタルリープ (知能の成長期) に入った合図なのです。この時期に起こる脳の変化が、赤ちゃんに新たな能力をたくさんもたらしているのです。そして、それがきっかけで赤ちゃんの中で、あらゆる物事の感じ方がガラリと変わります。つまり赤ちゃんの感じている世界が一変するのです。そのせいで赤ちゃんは気が動転し、急にエンエン泣いたり、イライラしていることが多くなったり、ママからベッタリ離れなくなるのです。それらの症状は、赤ちゃんが急に目の前に現れた新たな世界についてきちんと理解できるまで続きます。

メンタルリープ (知能の成長期) に入った子の様子

  • 食欲がなくなる
  • 眠れなくなる
  • 行動が進歩するどころか退化しているように見える
  • たくさん泣く
  • イライラしていることが多くなる
  • ずっとママにベッタリになる
  • 病気にかかりやすくなる
  • どうあやしても機嫌が直らない

ワンダーウィークを読むと、赤ちゃんがぐずりやすくなる時期をあらかじめ予測でき、その時期に赤ちゃんの頭の中で何が起こっているのかわかります。転ばぬ先の杖! 備えあれば憂いなし! 知能の発達段階ごとに生じる変化を理解することによって、難しい発達段階を迎えた赤ちゃんをサポートできます。また赤ちゃんがぐずりやすくなった理由がわかるので、ママの心の安定にもつながります。そのためワンダーウィークを読んだ新米ママたちの多くが、ワンダーウィークのことを「育児中の心の支え」だと言います。

使うか失われるか

ワンダー ウィークスでは、あなたのお子さんが人生で最も重要な知能の発達段階を迎えたときに、お子さんの発達を最大限に促す方法を紹介しています。

赤ちゃんの知能が飛躍的に発達して成長段階に移行する時期は週齢で決まっています。そしてその移行期は Mental Leap (メンタルリープ: 知能の成長期) と呼ばれています。メンタルリープが起こるたびに、赤ちゃんには今までできなかったことができるようになるチャンスが訪れます。ただし、メンタルリープに入った赤ちゃんは色々な物事をマスターするというよりは、学ぼうとするようになります。それらを学ぶことで、混沌とした赤ちゃんの頭の中のパズルが解けていきます。そうやって新しい物事を学ぶことで、赤ちゃんは早くぐずりフェーズを突破でき、またその子の将来的な成長を促すことにもなります。

メンタルリープを迎えるたびに、脳内でシナプスが繋がります。ただし、その繋がりはその時期に放っておくと切れてしまうこともあり、赤ちゃんは必死になって芽生え始めたばかりの新たな能力を使おうとします。ワンダー ウィークスでは、メンタルリープを遂げた赤ちゃんに芽生える興味と、脳を刺激してその子の潜在能力を引き出すための遊びが紹介されています。また、「いつ赤ちゃんに新たな能力が芽生えるのか」「赤ちゃんがいつその能力を使い始めるのか」「各発達段階の効果を最大限に引き出す方法」も紹介されています。ただし、赤ちゃんにあまり無理をさせてもダメで、刺激が弱すぎて飽きさせてもいけないので、どれくらいが丁度良いのかもお伝えします。

科学的にも証明されているワンダーウィークを読むメリット(一部抜粋)

  • 赤ちゃんがぐずりづらくなったり、ぐずる期間が短くなる
  • 赤ちゃんが知能の発達過程に伴う変化に対処しやすくなる
  • 赤ちゃんが病気になりづらくなる
  • 親たちがぐずりやすくなった赤ちゃんに対応しやすくなる
  • 後々学校に行ったときに成績が良くなる

育て方ではなく赤ちゃんの気持ちを伝えます

世の中に出回っている育児書は「この本に書いてある通りにすれば泣き止む、あるいは将来頭が良くなる」というような画一的な方法論を提示するものがほとんどです。

でも実は、それらの方法が自分たちのスタイルに合わなかったり、ママ自身が独自に見つけたやり方の方が効果があることが多かったりします。また、色々なケースがある中で、こうすると良い、こうしてはいけないと規定されるのはわずらしいものです。

ワンダーウィークはそうではなく、赤ちゃんという者の本質を理解してもらうための内容です。それがわかれば、何をしてあげれ良いのかはおのずとわかります。ワンダーウィークは育児のマニュアルではなく、育児の困難を和らげ、よりリラックスして乗り越えてもらうためのガイド役です。